猫を飼う覚悟はできていますか?飼う前に知ってほしい5つのこと
猫を飼おうか悩んでいる人
猫は犬のように散歩しなくていいし、自由な生き物だから世話は簡単だと思ってるけど…。実際どうなのか知りたい。あと今まで一度も飼ったことはないので、どんな心構えが必要か教えてほしいです。
こういった疑問に答えます。
本記事の内容
  • 猫を飼うときに覚悟してほしい事【5つあります】
  • 猫を飼う覚悟ができたら?得られるメリット

ハル
この記事を書いているわたしは、猫との生活歴30年ちょっと。
現在は10歳のシンガプーラと毎日楽しく暮らしています。

 

ただ…楽しいことばかりではありません。

猫が大好き…という軽い気持ちだけで、猫を飼うと後悔するかも?

というわけで、今回は 「猫を飼う覚悟」について解説します。とりあえず猫を飼おうか悩んでいる方はぜひ記事をご覧ください。

猫を飼うときに覚悟してほしい事【5つあります】

次の5つは、猫を飼うことで悩みの種になる可能性があります。

  1. お金がかかる
  2. お世話が大変
  3. 家具や家のものを傷つける
  4. 長期の旅行や出張が難しい
  5. 最後まで寄り添える覚悟が必要

1つずつ詳しく見ていきましょう。

お金がかかる

まずは猫を迎えるための費用として、

  • フード
  • 猫砂などトイレグッズ
  • 爪とぎ

消耗品は最低限必要ですが、それ以外に、

おもちゃ・おやつ・キャリーケース・ブラシなど。

 

あとお留守番させる場合、温度管理で必要な電気代もかかります。

すべて合わせて、毎月かかる費用は3,000円から5,000円ほど。(フード代で金額は大きく変わります。)

それ以外に去勢手術や不妊手術、ワクチン接種などの費用。突然の病気やけがの治療代…。人間のように健康保険証があれば助かりますが、全額自己負担なので高額になる可能性も。

※ペット保険もありますが、条件もあるので加入するには注意が必要です。

猫を飼うためには、それなりにお金がかかりますね。

お世話が大変

猫は犬に比べると、散歩しなくていいし手がかからないイメージ。でもそんなことはありません。

  • フードの用意
  • トイレの片付け
  • 飲み水が減っていないかチェック
  • 爪や毛のお手入れ
  • 健康管理

など、日々お世話が必要。

そして猫は気ままで自由な印象がありますが、寂しがりな子も多く、かまってほしい・遊んでほしいアピールをしてきます。

仕事で疲れていても、体調が悪くても猫はお構いなし。プライベートや自分の時間はかなり減るかも。

家具や家のものを傷つける

猫は爪を研ぐ生き物です。

壁やふすま、家具やソファーなど部屋にあるさまざまなものがターゲットになる可能性が…。我が家ではソファーがボロボロになりました。(T_T)

「爪とぎをおいているから大丈夫!」と安心していると、痛い目に合いますので、ご注意を。

長期の旅行や出張が難しい

ハル
ペットがいると、旅行に行けなくなる?

旅行好きの方には、悲しい話ですが…。でも実際1泊くらいの旅行なら可能です。

ただ長期になると餌の管理やトイレの掃除ができないので、

  • ペットホテルに猫を預ける
  • ペットを旅行に連れて行く
  • 信頼できる方やペットシッターにお世話を頼む

など、利用すれば旅行に行くことが可能です。

でも実際、旅行や出張に行っても「猫のことが気になってしかたない」という飼い主さんも多いので、結果旅行に行く回数が減ったというのが本音のようです。

最後まで寄り添える覚悟が必要

猫の平均寿命は15歳前後と言われていますが、猫の生活環境もずいぶん変わりました。

完全室内飼いをする家庭が増えたので、事故やケガのリスクはグッと減少。

さらに定期的な健康チェック・ペットフードの品質も上がっているため、一緒に過ごせる時間が格段に伸びた印象です。

でももし飼い続けることができなくなったら?あなたはどうしますか?

その問いかけに、

捨てる
動物愛護センターに持ち込む

という安易な考えだったら、猫を飼うことはやめておきましょう。そして、

可愛いから飼う

寂しいから飼う

…と行動する前に、猫の一生を最後まで自分で面倒をみる覚悟があるかどうか、まずは自分に問いかけることが必要です。

猫を飼う覚悟ができたら?得られるメリット

猫を飼う覚悟について話してきましたが「そんなに大変なの?」と、思った方もいるでしょう。

確かに猫を飼うことは、大変だし簡単ではありません。でも猫を飼うことで良いこともたくさんあります。

猫を飼うと99%幸せになれる?

アニコム損害保険株式会社が猫のペット保険契約者に対しアンケート『nekokusei(ねこくせい)調査』(実施期間:2018年2月28日~3月8日、有効回答数:4,036件)を実施した結果…

猫を飼うと“99%”幸せになる!
「猫と暮らし始めて幸福度が高まったと感じるか」という質問に対して、なんと99.7%の方が「とても高まった/高まった」と回答しました。さらに「猫と暮らし始めて健康になったと感じるか」との質問についても、約半数の方が「健康的になった」と回答しています。

猫好きとしては「猫と暮らし始めて幸福感が高まった」という事実は非常に嬉しい!
そして9割の方が「癒やされる」と回答していますが、猫のゴロゴロ音にも、癒やし効果があったんです。

猫のゴロゴロ音は癒やし効果がある

猫が喉をゴロゴロ鳴らす音とき、

リラックスしている・機嫌が良い・甘えているなど、理由がありますが、じつは私たち飼い主にとっても良い影響があるんです。

猫のゴロゴロの周波数は25hz程度の低周波。

20hz〜50hzの低周波音は副交感神経を優位に立たせてくれるので、

  • からだの緊張をほぐす
  • リラックスできる
  • 幸せを感じる
  • 穏やかな気持ちになる

さまざまな効果があります。

そしてフランスでも猫のゴロゴロ音は大人気!

フランスではゴロゴロセラピーも!
なんとフランスでは、猫のゴロゴロ音に関する本も出版されいたり、「ゴロゴロセラピー」という自然治癒法を提案している獣医師がいたりするほど。猫のゴロゴロ音は、ストレスをなだめる強い効果があり、免疫力を上げ、副作用のない薬とまで言われています。

 

猫を飼っていたら、毎日愛情たっぷりのゴロゴロ音が聞けるので最高ですね。

猫と触れ合うと幸せホルモンが出る

猫を撫でていると、気持ちが落ち着いたりリラックスする…なんてことありませんか?

じつは飼い主と猫が触れ合うことで、お互いオキシトシンが分泌されると言われています。

※オキシトシンは別名「幸せホルモン」と呼ばれるホルモンの一種

猫が好きだからそう感じているだけではなく、ちゃんと理由があったんですね。

そしてただ撫でるだけでなく、優しくマッサージしてあげると猫との信頼関係が深まりますよ。

猫マッサージ関連記事

猫を飼う覚悟まとめ

「猫を飼う覚悟」と「猫を飼うメリット」の話をしました。

猫を飼う理由や、きっかけはなんでもいいんです。でも猫を飼い始めたら猫の幸せを一番に考え、優先してください。

大変かもしれません。でも与えることばかりではないと気づくはず。

  • 生活に張りが出てきた
  • ポジティブになれた
  • 辛いことがあっても笑顔になれた
  • 家族の会話が増えた

 

猫を飼う覚悟ができたら、ぜひ猫ライフを楽しんでください。

【関連】【必読】猫を飼う準備|最初に必要な5つのアイテムを紹介!

以上、
猫を飼う覚悟はできていますか?飼う前に知ってほしい5つのことを最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
こちらの記事もおすすめ!