【必読】猫を飼う準備|最初に必要な5つのアイテムを紹介!
猫を初めて飼う人
猫を飼うためにどんな準備をしたらいいのかわからない。
とりあえず最低限必要なものを教えてほしい。
あとのちのち揃えたほうが良いものや、猫を飼うときに気をつけることを教えてほしいです。

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 猫を飼う準備|最初に必要な5つのアイテム
  • 猫を飼う準備|いずれ揃えたい猫グッズ

ハル
この記事を書いているわたしは、猫との生活歴30年ちょっと。
現在は10歳のシンガプーラと毎日楽しく暮らしています。

 

運命の猫と出会いをしたあと、

「我が家に猫が来る!」

と喜んでいる場合ではありません。

猫を迎えるために、必要なグッズを揃えましょう。

というわけで、今回は「猫を迎える準備」について解説します。何を用意したらいいかわからないと悩んでいる方はぜひ記事をご覧ください。

猫を飼う準備|最初に必要な5つのアイテム

次の5つは、猫を飼うときの準備として必ず必要なものです。

  1. 猫トイレ
  2. 猫砂
  3. キャットフード
  4. 猫用食器
  5. キャリーケース

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

猫トイレ

猫トイレはトイレ本体(砂を入れる容器のこと)+猫砂のセットで使います。あとは、排泄物を取るスコップがあったら便利。

トイレ本体は、

  • 箱型
  • ハーフカバー型
  • フルカバー型(屋根がついたもの)
  • システム型
  • 自動で掃除してくれるもの

など種類はさまざまですが、神経質な猫だと屋根があったほうが安心できるかもしれません。

トイレ選びは猫の好みを一番に考え、あとは砂の飛び散りを防げるもの・臭いを抑えてくれるものなど、状況に応じて選ぶといいですよ。

【猫のトイレ】どんな種類がある?形状・機能性で選ぶ7つのポイント 

猫砂

猫砂は、

  • 鉱物
  • おから
  • シリカゲル

などさまざまです。

固まるもの・そのままトイレに流せるもの燃えるゴミに出せるものなど、素材によって捨てる方法と値段が異なるのでいくつか試してみて、飼い猫の好みをしっかり確認しましょう。

猫トイレの砂を選ぼう!人気の5種類を厳選|特徴と選び方

キャットフード

「猫は家族」だからと言って、人と同じ食事を与えてはいけません。猫に必要な栄養がバランスよく含まれた市販の総合栄養食(キャットフードのこと)を用意します。

そして子猫用や成猫、高齢猫など成長段階(ライフステージ)に合わせて、フードをあげてください。

フードの種類はカリカリしたドライフードやウェットフードなど。飼い猫の好みはありますが、まずは食いつきが良いものを選びましょう。

ハル
うちのねこさんは、3種類のドライフードをブレンドしています。

 

気に入るキャットフードを見つけるのは大変ですが、食事は大切なので「安いから」という理由だけで選ぶのはNG!

【初心者向け】キャットフードを選ぶときにチェックする7つのこと 

猫用食器

食器は、食事用と飲み水用が必要です。

  • ステンレス製
  • 陶器
  • プラスチック

素材や形はさまざまですが、ある程度重さがあったほうが食べる時に皿が動きにくいです。

我が家も最初はプラスチックを試しましたが、安定感のある陶器に変えました。ただ子猫の場合は、食べやすいように小皿など用意してあげると良いでしょう。

猫食器を選ぶ4つのポイント|猫が満足する食器を見つけよう! 

そして新鮮な水は猫の健康維持にかかせません。水をいつでも飲めるように、1箇所ではなく何箇所かおいてあげるのが最適。

猫に水道水を与えても大丈夫?注意点と水を飲まないときの対策法 

キャリーケース

猫なので犬のようにお出かけすることは少ないですが、予防接種や健康チェックで病院に行く機会はあります。

そして最近では災害が増えているので、万が一を考えてキャリーケースを用意しておきましょう。

布製などオシャレなものもありますが、経験上キャリーケース(&外出)を嫌がる飼い猫ちゃんが多いので、上部を開け締めできるタイプのものがおすすめ。

猫用キャリーバックの選び方|最低限必要な3つの条件を解説!

猫を飼う準備|いずれ揃えたい猫グッズ

すぐに必要ではないですが、あったほうが便利な猫グッズを5つ紹介します。

  1. ケージ
  2. おもちゃ・キャットタワー
  3. 爪とぎ
  4. 爪切り
  5. ブラシ

ケージ

「ケージは必要ない。」と思っている方は多い?実際使っている割合は半分ほど。

猫は家の中を自由に歩き回るから、いらないという意見もあります。

ただ、ケージがあったら便利な場合も…。

怖がりな猫は、来客がきた時の逃げ場所が必要です。

ハル
うちのねこさんは見慣れない人がくると、ケージが避難場所になっています。

あと普段からケージに慣れていると、旅行でペットホテル・病気で動物病院に入院など普段からケージに慣れていれば、ストレスが減るのではないでしょうか。

猫にケージは必要?あると便利!5つの理由【選ぶ基準はなに?】

おもちゃ・キャットタワー

猫は好奇心旺盛な生き物なので、おもちゃを使って遊んであげましょう。

猫じゃらしやボールなどいろいろな種類が販売されているので、いくつか用意すれば猫ちゃんの好みが見つかるかも。

ハル
うちのねこさんはお気に入りのおもちゃをくわえて持ってきます。

 

そして必ず必要ではないですが…。

猫は高いところが好きなので、上下運動できるキャットタワーがあると便利。

限られたスペースでも置くことができるし、登ったりジャンプできるので運動不足も解消できますよ。

猫と遊ぶ時間が必要な3つの理由【愛猫が喜ぶおもちゃも紹介】

爪とぎ

爪とぎがないと、家具や柱を傷つけるかもしれません。

でも爪とぎは猫の大切な習慣で、マーキングやストレス解消の意味もあるので置くのをおすすめします。

ダンボール製が一番よく見ますが、麻や布製などさまざまなタイプの爪とぎがあるので、いろいろ試して飼い猫ちゃんの好みを見つけましょう。

【必見】猫がよく爪とぎをするのはなぜ?どんな意味がある? 

爪切り

「猫は爪とぎをするから、爪切りしなくていい?」

…と思いがちですが、室内飼いの場合は必要です。カーペットやカーテンに引っかかって折れることもあるので、そうなる前に爪を切ることが大事。

猫のフミフミは嬉しいですが、痛いと思うことありませんか?伸びた爪は意外と鋭く、かなり凶器になるのでご注意を。

目安は月に1,2回くらい。

爪切りを嫌がる猫ちゃんも多いので、どうしても無理な場合は獣医さんに相談しましょう。

猫に爪切りは必要?伸ばしすぎると色々大変です【体験談】 

ブラシ

    「猫は自分で毛づくろいするので、ブラッシングする必要はない?」

    いえ、そんなことはありません。

    長毛種の猫だけでなく、短毛種の猫でも「換毛期」はかなり抜けます。

    ※季節の変わり目で抜け毛が増える時期のこと

    そして毛づくろいしすぎると、毛を飲み込みやすくなるので、そんなときは飼い主の私達がこまめにブラッシングをしてあげましょう。

    猫が1日に毛づくろいする回数、多くない?実は大事な役割があった! 

    猫を飼う準備まとめ

    猫を迎えるための準備について話をしました。必要なグッズを用意するのは、もちろん大事です。

    ただ家の中には、猫にとって興味深々なモノがたくさんあるので気をつけましょう。

    猫は思いがけないもので遊びます。
    よくあるのが、スーパーのビニール袋や紐。「シャカシャカ音」が好きで、ビニールの中に入って遊んでいるうちにかじって食べるなんてことも…。

    消化できないものを口にすると、腸を傷つける可能性があるので要注意!

    普段から猫の行動範囲に置かないことが重要です。

     

    いろいろ揃えるのは大変ですが、生活環境を整えることで猫ちゃんの快適ライフが待ってますよ!

    猫を飼う覚悟はできていますか?飼う前に知ってほしい5つのこと 

    【必読】猫を飼う準備|最初に必要な5つのアイテムを紹介!を最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

    こちらの記事もおすすめ!